QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年05月21日

融資基準変更 サブプライム影響 自己資本比率

 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


ブログ、27日目です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月21日」の 20:45 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 133人
●PV(ページビュー) 789
●瞬間順位 43位 
◆このブログのお値段は 13160円 


右側ブログランキングカウンター → INPOINT → ¥マーク をくりっく

です!!!

※最近取り付けたカウンター表示人数とリンクしていないのですが、
コンピューターに不慣れな為、原因が分かりません。申し訳ありません。

------------------------------------------------------------

「5月20日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 174人
●PV(ページビュー) 1268人
●同日中の最高順位 40位 

でした!!!

------------------------------------------------------------

「5月19日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 181人
●PV(ページビュー) 1125人
●同日中の最高順位 52位 

でした!!!

------------------------------------------------------------ 

今日はしゅうじつ天気晴れに恵まれました!

本業のほうでは、いつも集荷にくる若い青年(二十歳)と少しお話しましたが、
年々荷物が目に見えて減ってきているといっていました。

出来高に頼るところが多いので、
肌感覚で景気の悪さ右斜め下をしっかり実感している様子です。

実体経済の元気のなさには、困ってしまいますが、
ここはしっかり踏ん張っていきたいものです!パンチ

------------------------------------------------------------ 


自己資本比率の話(つづき)




不動産投資を行うために、大抵のひとは借入を起こしていると思います。

そしてその資金を調達する先は、銀行だったり、公庫だったり、各種財団法人

だったり、生保系やリース会社、ベンチャーキャピタルなどのノンバンクだったり

するかと思います。まれに、親族からの融資などもあるのでしょうね。


※ノンバンク(預金・為替業務を行わない金融業者のこと)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここでは、


「銀行融資」


について考えてみます。





彼らの健全性を示す指標のひとつに、「自己資本比率

があるのは昨日の記事の通りです。



融資を受けている各金融機関のホームページにいくと、

大抵は「財務ハイライト」か「ディスクロージャー資料」の

中に、その名の通り「数値」が情報開示されていますので、

ごらんになった方も多いことでしょう。



さっそく私も確認しようとしましたが、平成18年度分(〜19年3月)

までしか開示されていませんでした。



金融商品取引法で義務付けられる法定の決算報告は、

提出期限を期終了後45日以内」と定められています。

しかしながら、ウェブ上では確認できませんでしたので、

時差があるのかもしれませんね。



お話が遠回りしてしまいましたが、融資を受けている銀行が

サブプライム事件」などで大きな損失を受け、経営が悪化して

しまったと仮定します。



するとその銀行は、BIS規制に基づいて、体質改善をしなくてはなりません。



するとどうなるのでしょう?


自分たちの失敗した資産運営の損失分を取り返すために、

貸し倒れの危険性がある債権から優先的に手をつけていくことが

予想されます。



 【危険資産(債権)=リスクアセット】



そして「アパートローン」も金額がまとまった立派な

債権

になります。



したがって優先順位として、「アパートローン融資」や「企業向け融資」を

絞ることが予想されますが、すでに一部で担保評価基準の見直しが

始まったことはご存知の通りです。



例え、我々個人投資家が「サブプライム」という事件に直接関係していなくても




もはや


対岸の火事


ではありません。





場合によっては彼らのルールに従い、「不本意な資産の組み換え」や

予期せぬ担保評価減少による、資金の充当」も求められることは、

バブルのあとを振り返っても明白でしょう。



貸出金利」の見直しで、月々の返済負担が多少増えてしまっても、

ほとんどの投資家はある程度の上昇幅を織り込み済みでしょうから

心配ないかもしれません。



しかし想定された「借入金利の上昇幅」を、運用に失敗した金融機関の勝手な都合

大幅に変更されたらいかがでしょうか?



例えばですが、自分のお尻に火がついてしまったら、

「うちは長プラ連動+@ですから大丈夫です。」というその

ルールが自己都合によって変えられることもあるのです。



いや、実際に数年前までそのようなお話は「普通のこと」と伺っています。



また、通称○○○○といわれる銀行では最近までアパートローン

の融資基準を

「金利上昇4%で空き室率20%?でまわして1円でも黒字になること」
とされていましたが、この4%の基準も大幅に変更されると(うわさを)

聞いています。



その時点で、基準と合致しなくなる案件がでてくる可能性もあります。

すると既存融資先はどうなるのでしょうか??

それとも現状できっちり回っていれば、そんなの関係ないかもしれません。



バブルと今回の事件は、まったく別物だとしてもサブプライム関連の

金融機関の損失額は、日本だけでも


1兆円


を越えました。





上記の記事は、あくまでも妄想に基づいたたわごとですので、
ご注意くださいませ。

すいません(汗)、時間が無いのでまた明日に続けます。。



 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。

- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 21:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なんとなくわかっているつもりなのですが、文章で解りやすく説明できるTさまは流石です。

読んでいくうちに、私への例の融資は無理だろな・・・
と諦めモードになりました^^


・・・ピンポンパンのおもちゃに憧れました。うちの幼稚園は出場出来ませんでした><
Posted by たろう at 2008年05月22日 06:45
めちゃめちゃ読み応えあり!
そして勉強になります。
今回融資流れそうですが、もっと後で買えば物件価格も下がっていくかな?
とか良い方向で考えてます。(能天気)
Posted by yuki at 2008年05月22日 09:34
波打ち際の小波でちゃぷちゃぷ遊んでいたら、そのうち良い波を見分けることもできるかもしれません☆

細く、長く、続けてみたいと思います。
無理せず、焦らず、コツコツと(たまこの標語です)。
Posted by たまこ at 2008年05月22日 11:08
またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!
Posted by サトシ at 2008年05月22日 16:39
たろうさん!悲観論調ですすめていますが、あくまでも1つの考え方に過ぎませんのでご安心ください。

ピンポンパンのおもちゃ争奪戦、番組のクライマックスで興奮した子供たちが怒涛のごとく狭い「木の穴蔵」に入って、おもちゃを奪い合います。

「野球ゲーム(昔はやった)」の箱をもらうためにつかみ合いの喧嘩になって、番組の最後に間に合いませんでしたが、私は勝者となり改めて生存競争の厳しさをかみ締めていました。負けたよいこのお友達は、「ウルトラマンヘルメット」をかぶりながら泣いていたのは、遠い日の思い出です。
Posted by 恵比寿のI at 2008年05月23日 00:32
yuki さん、融資が付きにくい状況は周囲の方も同じです。すると、必然的に売買価格も融資が付く価格まで下がる可能性があると思います。そこを上手にすくってくださいね!応援しています^^
Posted by 恵比寿のI at 2008年05月23日 00:47
懐の深い文章ですね。
○○○○の担当とはこのことについて最近話しました。詳細は月曜日お話しますね^^
Posted by 星輝 at 2008年05月23日 01:03
たまこさーん、なんだか ほっとします。

  いつも ありがとう ございます^^
Posted by 恵比寿のI at 2008年05月23日 01:05
星輝さん、WILCO−!!
Posted by 恵比寿のI at 2008年05月23日 01:16
サトシ様、はじめまして。
今後ともよろしくお願いします!
Posted by 恵比寿のI at 2008年05月23日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。