QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年04月25日

不動産投資 カフェネット by 恵比寿のI

みなさん、はじめまして!


ブログ初デビューにつき、何から書こうか迷ってしまいます。
とにかく始めることにしましたので、よろしくお願いします。


まず不動産投資のきっかけですが、




            “本業一本の収入だけだと、将来がものすごく不安・・・”




といった漠然とした思いのなか、ある一冊の本に出会ったのが全てのはじまりでした。  


↓  ↓


「サラリーマンの私が3年で2億円−驚異のアパート投資法
   (著者:小川慎氏)アップル社 平成11.10.19」


↑ ↑ もう絶版みたいです・・・




国民生活金融国を利用して投資用のアパートを購入したのが平成16年の春、
10年間1.6%の固定金利で融資が承認されました。

今おもうに非常に有利な金利だったと思います
担当者さんが、
こんな低金利で借りれる時代があったんだと思う日がきっときますよ!!
   っておっしゃた言葉が印象的でした。




   それから3年間で今の規模にいたり、
            決済最終日から、さらに1年が過ぎました。






一番大変だったのは融資をつけることでした。

定期的なインカムのある安定したサラリーマンと比べたら
ふけば飛ぶような零細企業の経営者にあって
           そのハードルは限りなく高く感じました・・・・・


何度も融資が否認されると、


  人生にダメな烙印をおされたような気がしてきて
                
       さすがに落ち込んだこともしばしばありました。




でも簡単にあきらめるのはもったいないですよね!
何も失うものはない、命まではとられないの精神で
希望の条件が引き出せるまで、決して妥協しませんでした。


振り返ってみると、赤面してしまうほどの身勝手な要求も
そのときは知識の無さも手伝って、猪突猛進無我夢中。


結果 ↓
●ほぼフルローンで資金調達が出来て、
●返済は家賃収入の40%以下に押さえ、
●関東地方で平均利回り20%を満たし、
●過去4年間の平均入居率85%超を満たし、
OPM(あざー ぴーぽーず まねー)を使って
キャッシュフローを生み出すことに成功しました。

  
しかし、良いことばかりではありません、はい。


マイナスのキャッシュフロー ↓
▲ローン返済(元金+金利)
▲購入時の経費
▲取得税
▲固定資産税
▲都市計画税
▲管理費(広告宣伝費ほか)
▲所得税
▲住民税
▲健康保険税
▲火災保険料(地震保険料ほか)
▲顧問税理士費用
▲修繕費用
▲機会損失益


あと通信費や交通費、盆暮れ正月や訪問時のお届け物
    などの費用もかかります。


実際に所有してはじめて、その支払額の大きさに気付かされました。


そうです。




大家業とは、大工さんや建材メーカー、そして管理会社等に向けて


需要と雇用の機会を生み出し、

あるいは莫大な納税義務や住環境の供給を担う


崇高な使命を帯びた事業だったのです!!!






過分な重責に涙がでてきそうです、ただ家賃収入がほしかっただけなのに・・・




- to be continued -

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。




posted by 恵比寿のI at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。