QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2012年12月26日

『渡米の続きF』『新年会』『渡米の続きG』『楽待DVD』『RIGーPTS』『RIG音声サービスID』

右斜め下 応援クリックをお願いします! 
banner2.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、347日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一作目3版7千部:好評発売中!
購入特典は「これで完璧!管理会社に聞くことリスト」


二作目(電子書籍化決定)13版3万9千部:好評発売中!

三作目(電子書籍化決定)2版9千5百部:好評発売中!
※出版のご挨拶はどうぞこちらの記事を御覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『渡米の続きF』

土曜日、東急東横線の「妙蓮寺」に物件を見てきました。
恵比寿から急行と各駅を乗り継いでわずか数駅、
とても近いことを実感しました!
はじめて降り立ちましたが、駅の名の通り、
改札を抜けると立派なお寺の門があって風情を感じます。
都心に近いにもかかわらず、駅前に広がる一種低層エリアの
低い屋根が、閑静な街並みを演出しているように思いました。

お寺を取り囲む長い壁伝いに曲がりくねった緩やかな
丘を登りきり、
綱島街道を越えて少し下がった場所にその物件はありました。
34坪の土地に160平米の建物がのったその物件は
1千万円台と安く、その値段に興味を惹かれました。
上物は古いので無価値としても一坪あたり40万円少々と
計算しました。近隣の売買事例の坪あたり90万円〜
の半分にも満たない理由が気になりましたが、
現地を確認すると、崖の上に建っていることがわかり
納得しました。山深い温泉郷にある川にせり出した
旅館をイメージして頂くと分かりやすいと思います。
帰りに地元の不動産屋さんに立ち寄り、
色々とお話を伺い、有意義な一日でした。

  ※    ※    ※ 

□■3軒目

物件のスペックは以下の通りです。

 ・SFR(1戸建)
 ・beds 3(部屋数は6)
 ・baths 1.75
 ・one level(平屋)
 ・建物130.5u
 ・土地674u
 ・listing price $102,500(83円換算で約850万)

当日の朝、見学する物件を絞り込んだのですが、
14軒中もっとも安いものがこの3軒目でしたので、
どんなレベルなのか期待していました…

建物は築52年目の木造、外壁はstucco(しっくい)、
特徴は大きなストリートに面した角地にありました。
一見すると、広い敷地に2台のガレージも備わっていて、
まったく問題ないように見受けられましたが、
R氏いわく、ビジーストリートに面しているだけで
価値が低く、角地はさらに不人気とのこと。
家の前に車をとめましたが、ここは検討に値しないと
アドバイスされました。以前に、アメリカでは
大きな通りの住宅は治安の面から敬遠されると
聞いていたのですが、事実そのようです。
ましてや角地といえば、日本では価値がアップするのに
所変われば常識も非常識であることにあらためて
ビックリです。

そしてもうひとつ、cul-de-sac
(かるでさっく、くるどさっく)
と呼ばれる袋小路(行き止まり)の住宅街、
日本だと価値が下がりますが、米国ではその反対で
とても人気があります。
価値観の違いが面白いですよね!!

残りあと11軒もありますので、この家は
外観だけチェックして、中に入ることも無く
検討からはずしました。家を見る時に、周囲の家々の
状態、例えばきれいにペイントがされているか、
ポンコツ車が多くないか、見た目にも柄の悪そうな人が
たむろしていないかといった情報収集も同時に
行うことを教わりましたが、確かにこの家の周囲は
雰囲気がどんよりとしていました。

ということで、4軒目に向かいます。
まだランチの話がでませんでしたので、もしかしたら
R氏は昼ごはん食べない派?とか不安に思いつつも
僕もまだ我慢することに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『新年会』

これまでスポンサードセミナーで大変お世話に
なっている潟激Wデンシャルインターネット様が
このたび新年会を企画されております。
銀座で美味しいものを食べながら
新年をお祝いしましょう!!というイベントです。
前回のBBQ&花火大会も大変盛り上がりましたが、
今回は豪華な結婚式場を貸切という新たな試みとのことです。

最近はブログで米国に不動産を探す旅を
つづっておりますが、
多くのご反響を頂戴しておりますので、
せっかくのご機会、僕がみてきた家々の様子も
映像にてご紹介させて頂く予定です。
お申し込みは こちら からお願いします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※12月のセミナー/イベントは15日、22日を予定しています。⇒お問い合わせ
※プレジデント2013年1月14日号に掲載!
※ダイヤモンドZAi(2012年1月号&4月号)に掲載!
※Butlers創刊号と7、9、11月号に掲載!
※賃貸LIFE創刊号(6月発売)に掲載!
※BigTomorrow10月25日発売号に掲載!
※楽待でコラム連載中、どうぞこちらを御覧下さい(過去に配信した記事が全て読めます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本屋では手に入らない「石原博光の不動産投資最新ノウハウ集」※リリース記事はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
980円で最新情報を入手「RIG音声サービスID」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不動産コンサルティング「RIGーPTS」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
投資家の音声対談「RIGーCD」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物件検索楽待 @ホーム 連合隊 ホームズ クリスティ けんびや
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
潟rーアイ提供大好評!!物件現地調査ツアー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽待DVDがリリースされました!
8名の講師による、最新の欲張り丸分かり不動産投資大全
となっています。僕も参加させて頂きました!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『渡米の続きG』

クリスマスはいかがでしたか?
友人のバングラディシュ人に同じ質問をしたら
「僕はクリスマス祝わないよ!
宗教違うからネ!」と言いながら
「美味しいふぐ食べた!年に一度の贅沢。
夫婦で2万円。一週間前によやくしたら
20時10分からやっととれたんだー」と言うので、
それってクリスマスじゃん??と返すと、
「あっ!…」
「あ、それ違う、ただの忘年会ね。」と
いうことらしいです 笑

  ※    ※    ※ 

4軒目に向かう途中、R氏はわざわざ遠回りしてくれて
町外れにある一面オイル掘削機が広がるエリアを
ドライブしてくれました!
地平線がみえる広大な土地一面に掘削機!!
一度テキサスを丸2日かけて車で横断したことがあるのですが
(一日17時間のドライブでした)、荒野にひろがる光景が
本当にそっくりでした。
豊かな産油国であることを確信し、でもガソリンって
どんどん値上がっているのでは?と
疑問をぶつけると、最近は下がってきている話や
州によっての違い、オイルマネーでリッチになった
人たちの凄い豪邸が街の西北部に固まっていることなど
色々教えてもらいました。
ちなみにこのエリアでは豪邸の条件として
外壁はstuccoではなく、レンガ造りなんだそうです。

掘削機の広がるエリアは、街はずれの低い土地にありました。
そしてその低い平原を取り囲むように
台地が両脇に迫っていました。
いくつも連続するカーブを上りきると、
緑豊かな住宅街に戻りました。そして間もなく
大学のそばにある4軒目にたどり着きました。

□■4軒目

物件のスペックは以下の通りです。

 ・SFR(1戸建)
 ・beds 3(部屋数は6)
 ・baths 2
 ・one level(平屋)
 ・建物150u
 ・土地683u
 ・listing price $125,000(83円換算で約1,038万)

エリアの第一印象はフロントヤードにある手入れが行き届いた
木々がとてもきれいです。
道路をはさんで緩やかな丘の上にある家々も、
どれも古いながら雰囲気が良く、
熟成された落ち着きのある住宅街というイメージを抱きました。
築年数は56年と古いのですが、代々受け継がれてきた
オーナー達の手によって手入れが行き届いているとの説明にも
納得しました。
大学の周辺にあるそのエリアは
開発された歴史も古いんだそうです。

大学のある街というと、パーティー屋敷と化して
羽目をはずしすぎた学生達によって破壊されちゃうなんて
イメージもありますが、
そういった様子も感じられず、R氏いわく、貸し方次第だから
問題ないとの意見に安心しました。
正面左寄りにある玄関を開けると、床がタイルで正面に
クローゼットがありました。
そして毛の長い絨毯が敷き詰められたフォーマルファミリールーム
があり、そこにはレンガ造りの暖炉がありました。
家の中央手前(フロントヤード側)に大きなキッチン、
家の中央にダイニングルーム、そして右手奥に
専用の冷蔵庫とカウンターバーが備わったリビングルーム、
家の左奥は3つのベッドルーム、そして右手前には2台の車が
余裕で収容できる広くて採光もばっちりなガレージ
がありました(これまでの家のガレージはどれも暗くて狭い)。

バックヤードに続くポーチは新しく、庭もスプリンクラーが
埋設されていて手入れが行き届いており、
それと犬!!の鳴き声がなくてほっとしました 笑
再び部屋にもどり細部を確認していくと、
窓ガラスはペアガラスに入れ替わっている部屋と
そうなっていない部屋があることが分かりました。
それからガレージの電動シャッターのモーターが無く、
概算で600ドル位で直ることも分かりました。
こちらではたくさん普及している分、それら部品も
安いことがわかって一安心。
各窓には専用のブラインドが装備されている点も
あとから揃える手間と費用を考えると
好印象でした。

貸すならいくら?との問いに、
急がなければ1,400ドル/月、悪くても1,200ドル/月
位でしょうとのこと、
固定資産税、assessments、管理費など差し引いても
ネットで10%以上はとれそうな感じです。
加えて土地の値上がりも見込むと面白いと思いました。
4軒中1番の好印象とレポートに記して、
お腹を減らしながら5軒目に向かいました。

banner2.gif
日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。
- to be continued -
posted by 恵比寿のI at 05:46 | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。