QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2012年12月18日

『渡米の続きD』『渡米の続きE』『楽待DVD』『RIGーPTS』『RIG音声サービスID』

右斜め下 応援クリックをお願いします! 
banner2.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、346日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一作目3版7千部:好評発売中!
購入特典は「これで完璧!管理会社に聞くことリスト」


二作目(電子書籍化決定)13版3万9千部:好評発売中!

三作目(電子書籍化決定)2版9千5百部:好評発売中!
※出版のご挨拶はどうぞこちらの記事を御覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『渡米の続きD』

2004年当時、僕は中古アパートの
購入資金として“国民生活金融公庫(旧)”
に融資を申し込みました。
借入期間は、9年4ヶ月と民間に比べると
短いものでしたが、それまで賃貸業など
未経験の自分に融資をして頂けるだけで
ありがたく、また全期間固定金利で1.6%と
いう条件はとても助かりました。

吹いたら飛ぶような自分という存在に、
民間からの融資は難しかったことを思うと、
公庫の融資がなかったら、アパート経営は
スタート出来なかったと思います。
その後もリフォーム資金や運転資金にと、
公庫のおかげで今があります。
手を差し述べてくれたご恩に心から感謝しています。

最近周囲では、“日本政策金融公庫(現)”
から期間10年どころか、13年、15年
という有利な条件で融資を受ける事例が
沢山あります。
そして先日は、20年で申し込むつもり
という話も耳にしています!
応援しています!!!
ぜひ成功させてくださいね!!!

  ※    ※    ※ 

1軒目は、3ベッドルーム&2バスルームでしたが、
日本でいう3DKとは違って、3つの寝室のほかに、
(フォーマル)ファミリールーム、リビングルーム、
(カジュアル/フォーマル)ダイニングルームという
区分けで合計6部屋ありました。
さらにウォークインクローゼット、暖炉、
大きなガレージが備わって、裏庭と表庭があって、
これがいわゆる一般家庭のレベル(造り)との説明でした。
平屋で6部屋ですから、広いですよねー

二軒目に向かう途中、R氏所有の貸家の前で
車がとまります。間取りは3ベッド&1バスで、
見た目も普通(僕がその日見た全物件の中では
下の方…)、
フロントヤードまでも柵(鉄柵)に囲まれています。
ややラフエリアに近接したロケーションでした。

募集家賃は900ドルということでしたが、
その日R氏と行動を共にする間、その家についての
問い合わせが、何度も何度も彼の携帯にあって、
驚きました!さらに驚くことには、その全てが
「ペット可なのか?」というもので、ことごとく
断っていました。すぐにでも入居者が決まる勢いに
僕はおもわず、「設定が安いのでは??」って
疑問をぶつけると、「この反響は普通」とのこと。
羨ましいです!

R氏の物件を後にすると、街にある2つの空港のうち
大きな方のそばを通り抜けました。
「ここは日本人が飛行訓練をする施設もあるんだよ」
という説明を聞きながら、
程なくして2軒目に到着しました。

□■2軒目

物件のスペックは以下の通りです。

 ・SFR
 ・beds 3(部屋数は6)
 ・baths 1.75
 ・one level
 ・建物110u
 ・土地607u
 ・listing price $119,500(83円換算で約992万)

表通りからフロントヤードをはさんで玄関での距離が
かなりゆったりでした。左手に大きな木があり、
すべての葉は黄色く紅葉しています。
中央に玄関口、右手にガレージという配置でした。
青々とした芝生はきれいに手入れがされていて、
好印象でしたが、R氏いわく、「屋根がもうだめだ」
ということです。葺き替えにこの広さだと
1万ドルから1.5万ドルぐらいかな?という
助言も助かります。20年保証、30年保証、
40年保証と3段階の仕様があり、個人的には
30年保証がいいのでは?という話でした。

1959年築でしたが、このまちでは築後90年でも
普通に流通しているそうで、築年数よりメンテナンスの
履歴が大切という話も勉強になります。
こちらの中古は、所有者がかわると減価償却期間も
27.5年にリセットされる仕組みで、これが
中古マーケットを大きく支えているように思いました。
こちらでは市場の約7割が中古ということです。
日本は確か約3割だったかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※12月のセミナー/イベントは15日、22日を予定しています。⇒お問い合わせ
※プレジデント2012年12月24日発売号に掲載!
※ダイヤモンドZAi(2012年1月号&4月号)に掲載!
※Butlers創刊号と7、9、11月号に掲載!
※賃貸LIFE創刊号(6月発売)に掲載!
※BigTomorrow10月25日発売号に掲載!
※楽待でコラム連載中、どうぞこちらを御覧下さい(過去に配信した記事が全て読めます)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本屋では手に入らない「石原博光の不動産投資最新ノウハウ集」※リリース記事はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
980円で最新情報を入手「RIG音声サービスID」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
不動産コンサルティング「RIGーPTS」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
投資家の音声対談「RIGーCD」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物件検索楽待 @ホーム 連合隊 ホームズ クリスティ けんびや
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
潟rーアイ提供大好評!!物件現地調査ツアー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽待DVDがリリースされました!
8名の講師による、最新の欲張り丸分かり不動産投資大全
となっています。僕も参加させて頂きました!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『渡米の続きE』

事務所のリフォームがひと段落しました!
コーナー部分の見切り材として
ラバー製のコーナーガードを追加オーダー
しましたが、2mで4,500円と結構します
(値段なりで、品物は立派です!)。
なので、特に気になる箇所だけに絞って
6本だけにしておきました。

他にもIKEAで購入したステンレス製や木製の棚、
あとシューズボックスなど、これら
取り付けもサービスして頂きましたが、
作業がとても丁寧で、丸二日間の追加作業には
頭が下がりました。
有難う御座いました!

  ※    ※    ※ 

玄関の前に立つと、扉が新しいものに入れ替わって
いました。木製の重厚そうな扉に好印象でした。
中に入ると、入り口のふちから白いカーペットが
敷き詰められていました。この家もそうですが、
僕が見た家は基本的にキッチンエリアと
バスルームをのぞいて、
絨毯仕様で、一軒だけフローリングでした。
廊下をすすむと、「チンッ!チンッ!チンッ!…」
と大きな機械音がキッチンから鳴り響いています。
音の原因を突き止めようと二人であれこれ
いじくりまわしましたが、結局分からずじまいで
放置となりましたが、ちょっと不気味でした。。
家を購入しようという見学者には
営業妨害のような気も、、
はっ!!も、もしかしたら作戦っ!?…笑

古い家の特徴として、部屋が狭いように感じました
(僕の家よりも十分広いのですが、汗)。
それとキッチンは巨大なのに、シンクが小さい!!
ヘタしたらそのシンクも1箇所しかなかったり、、
大きなカウンタートップがあるのに、
違和感すら覚えます。
それと掃きだし窓が少なく、居室の窓も上半身から
上の部分というタイプが多いと思います。
R氏いわく、1970年代だったかな?に施行された
法律では、新築のさいにはペアサッシでなければ
いけないということを聞いて、その点も確認したところ、
この家はリモデル時にしっかりと直されていました。
確認項目にペアガラスもインプットしました。
それと特徴の続きですが、小さいクローゼットが
廊下や玄関付近といった壁の各所に、
細かく配置されているのも、
古い家ならではと気が付きました。
実際に見てまわると、ネイティブの感覚と
自分なりの視点があいまって面白いと思います。

バックヤードに続く窓は、どの家も掃きだし窓と
なっていました。ポーチはひろく、
上部には立派な専用屋根も!
芝生で覆いつくされたスクエアな庭も立派でしたが、
左右と正面を取り囲む赤い色の木製フェンスは
くたびれていました。そしてこの家でも、両隣から
庭に放し飼いされた犬達にほえられまくって
騒がしかったです。留学していた昔、
犬ってこんなに飼われていたっけ???と思いつつ、
犬好きなのはフランスと思い込んでいた僕でしたが、
R氏いわく、近年のアメリカでも犬を飼うことは
一種のステイタスとなっているそうです。
防犯にはなるけれど、
自分の庭に出るにも気を遣うのでは?と思いました。

R氏は庭の縁から屋根を見渡し、屋根の上に
のっかっているエアコン室外機を確認します。
古いと入替に1,500ドルくらいと
言っていたような気がします。多分。。
そしてこの家のも古いという判断でした。
こちらのエアコンはかなり大型で、屋根への負担も
大きいように見受けられましたが、
実際はどうなんでしょうね?
それとこの室外機は、水冷と空冷の両方の仕組みを
採用しているものが多いそうで、
夏は水冷を併用し、秋から春にかけては水冷に通じる
水道の蛇口をとめて、水抜きをして、
そのタイミングでフィルターも交換するといった
メンテナンスを行うと
長持ちするということでした。
R氏は、貸家も含めて自分でやるそうですが
ハンディマンに外注すると50ドルとか、
交渉次第とも聞きました。

室内に戻りバスルームを見ると、洗面台も
バスタブの上部壁面もピンクのタイルでした!
タイルをはつって、パネルに入替、
それと洗面化粧台のタイルを交換する費用を訪ねたところ、
ざっと1,200ドルという回答でした。
遠慮なくきいてしまう僕に、何でも教えてくれるR氏、
全てが貴重に思いました。
そしてもう一方のバスルーム、表記が
1.75となっていますが、こちらはその0.75の方。
1はフルバスタイプで「トイレ」、「洗面化粧台」、
「シャワー」、「バスタブ」の全部が揃っていますが、
0.75は、「トイレ」と「洗面化粧台」はあって
バスタブがなく、かわりに「シャワーブース」と
なっています。古いタイル式のシャワーブースは
痛みが激しいとのことで、
入替を覚悟するようにと事前説明がありましたが、
この家は、新しくなっていて合格でした。
築年数よりも、実際の修復履歴が大切と
身にしみました。

家の外周を二人で確認しましたが、日本でも
同じようなポイントをみてまわります。
外付けの水栓を前に、R氏が言います。
「Hiro、これは銅管だけど、新しい家は
皆プラスティック管。」「僕は銅管がすきだ、
新しいものだとねずみがかじるからさ。」
なるほどって思いました。

2軒目は、僕のチェックシートには
「屋根が古いし、犬もキッチンの音も気になる。
ネイバー良好、庭きれい、 ガレージせまっ!!」って
記入してありました 笑
ということで、この家は検討から没としました。
もう12時をとっくに過ぎていましたが、
ランチについては、R氏の食事のタイミングがわからず、
僕からは切り出さないと心に決めて、
彼からも何も言い出さないので、
その足で3軒目に向かいました。

banner2.gif
日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。
- to be continued -
posted by 恵比寿のI at 03:31 | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。