QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2012年09月11日

『フロントガラス』『太陽光発電』『楽待コラム』『楽待DVD』『RIG音声サービスID』『RIGすごい投資』『RIGーPTS』

↓ 応援クリックをお願いします! ↓

banner2.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、332日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一作目3版7千部:好評発売中!

購入特典は「これで完璧!管理会社に聞くことリスト」


二作目(電子書籍化決定)12版3万6千部:好評発売中!


三作目(電子書籍化決定)2版9千5百部:好評発売中!

※出版のご挨拶はどうぞこちらの記事を御覧下さい。

------------------------------------------------------------------
『フロントガラス』

先月下旬、東名高速を富士山麓に向かう途中、
「ビシッ」という鋭い音と共に、
フロントガラスに飛び石と思われる傷が…

人生においてこれが二度目の出来事でした。
かなり前方をはしっているトラックからの
ものと思われます。
車間距離を十分あけて、ユックリと流して
いただけに、ショックでした。

助手席側、格納ポジションにあるワイパーの
やや上部に直径2センチくらいの☆印が二箇所。
最初は小さかったのに、
見る見る上方向に稲妻のように広がり、
数時間後には視界をさえぎるほどに。

傷が小さければ、ガラスリペアといって
安価に修復が可能ときいていたのですが、
あっという間に交換レベルに達してしまいました。

その昔、やはり飛び石でやられたフロントガラスは
そっくり交換しましたが、純正品をつかうと9万円、
社外品を使って6万円と提示されて、
迷うことなく社外品で直しました。

しかし今回は(違う車です)、売却時のことも考えて、
正規ディーラーに入庫しました。
概算見積もりで20万と言われ、
窓に貼り付けるタイプのアンテナ類も交換して
実際には19万円でした。
タイミングの悪いことに、保険の更新時に
フルカバーだった自動車保険を見直したばかり、
保険適応外となり、全額自腹となりました><

事故当日は、ガラスの傷が気になって、
終日、かなり慎重に運転しました。
きっとこの出来事のおかげで、
もっと大きな災いから逃れることが出来たんだ!と
ポジティブに考えるようにしています。

ガラス修理について、ネットで検索していたら、
修理で50ドル、全部交換で149ドルと
ありましたが、米国オレゴン州の話でした 笑
自動車修理工を養成する学部があって、
そこの学生達が自宅まで出張修理してくれる
そうです。

 79円=1USドルで換算すると、

 ●修理  3,950円
 ●交換 11,771円

となります。
ずいぶん安いことに驚きました!
なぜこんなにも違うのかと、疑問が
湧きました。
------------------------------------------------------------------
『次回のセミナー』

11月24日、東京国際フォーラムで
開催されます。アパート経営に必要な各分野の
講師陣が10人集結します。
次回も微力ながらお話させて頂きます。
その後の懇親会では、健吉さんや社長も
喜んで御紹介させて頂きます!!
少しでもご興味を抱かれた皆様は、
直接株式会社レジデンシャルインターネット
様にご確認ください。
------------------------------------------------------------------
※DVDを発売中!!の記事はどうぞこちらを御覧下さい。
※楽待で連載中、どうぞこちらを御覧下さい。
※9月のセミナー/イベントは15日、29日を予定しています。
 ご興味ある方、ご連絡お待ちしています。お問い合わせ
※ダイヤモンドZAi(2012年1月号&4月号)に掲載!
※Butlers創刊号と7月、9月発売号に掲載!
※賃貸LIFE創刊号(6月発売)に掲載!
※楽待でコラム連載中、どうぞこちらを御覧下さい(過去に配信した記事が全て読めます)。
------------------------------------------------------------------
本屋では手に入らない「石原博光の不動産投資最新ノウハウ集」
------------------------------------------------------------------
少ない元手で、高利回り、高稼働、高安定を叩き出せ!!「RIGスゴい不動産投資」
------------------------------------------------------------------
980円で最新情報を入手「RIG音声サービスID」
------------------------------------------------------------------
不動産コンサルティング「RIGーPTS」
------------------------------------------------------------------
投資家の音声対談「RIGーCD」
------------------------------------------------------------------
物件検索楽待 @ホーム 連合隊 ホームズ クリスティ けんびや
------------------------------------------------------------------
【不動産投資本はこちらからどうぞ!!】
------------------------------------------------------------------
【潟rーアイ提供大好評!!物件現地調査ツアー
------------------------------------------------------------------
楽待DVDがリリースされました!

8名の講師による
最新の欲張り丸分かり不動産投資大全
となっています。
僕も参加させて頂きました!!




------------------------------------------------------------------
『太陽光発電』

・パネル仕入相場10万円〜25万円/kw

・パネル販売価格30万円〜60万円/kw

・販売価格にはパネル、台、パワコン、接続箱、
 ケーブル、工賃、申請料、保険が含まれる

・庭先に自前で施工してしまう人を発見!
 リタイアされた方の趣味でしたが、基礎工事も
 本格的で、見た目にも近未来的な
 太陽光発電の畑でした!
 Sさん、取材&レポートをありがとございます!

・「住宅用」と「公共・産業用」があり、買取方式や
 装置、法律、補助金・助成金の仕組みが違う

・周辺器機(おもにパワコンは消耗品で、
 5年〜10年毎に交換)

・パネルも劣化するハズ
 →発電量に影響する

・2013年3月までの申請で20年間の
 固定買取制度あり(公共・産業用)

・補助金制度は、自治体によっても様々で、
 災害時等において地域の防災拠点となりうる
 民間施設に、1/2〜1/3を助成する
 エリアもある(事業用)

・外気温25度前後が発電効率が良い
 →夏場が有利というわけではない

・曇りでも発電する

・金融機関は好条件&前向きに融資

・ドイツではパネルの需要が頭打ち

・年々安くなる傾向、インド、中国、韓国製は安い

・パネルの進化スピードは速い

・従来の温水パネルメーカーはノウハウの蓄積が
 あって、OEMで安価に高性能を供給する所も

・屋根に施工するので雨漏りなどクレームもある
 ⇒メーカーサポート力も考慮する

・パネルの種類は、
 単結晶シリコン
 単結晶&薄膜
 化合物CIGS(多結晶)

・シリコンは希少(再販可)

・多結晶よりも単結晶が高い

・多結晶を供給するメーカーでも、
 パワーコンディショナーまでの一貫生産により、
 総合的な電力変換効率がよいものもある

・単結晶&アモルファスの組み合わせは、
 価格も高いが、電力変換効率も優れている

・太陽電池を製造する時に使ったエネルギーと
 太陽電池が作った電気エネルギーが
 同じになるまでの期間は、
 化合物CIGS(多結晶)が短い
 (エネルギーペイバックタイム:EPT)

・日本メーカー品が外国製のケースもある
 ●芝の中身が米国製など

モジュール変換効率が低くても
発電する波長域が広いものもあって、
モジュール変換効率が高いものに
その発電量が匹敵するという記述を
見かけました。

そうなると、、
モジュール変換効率が低いが価格も安い
といわれる多結晶パネルも気になります。

それからもうひとつ、
柱上トランス(変圧器)から逆流しないから、
同トランスグループ内の消費量次第では、
発電したものが全部売れるとは限らない
という記述をみかけたのですが、
同じ地域に太陽光発電が沢山あったり、
同じ地域の消費量が少なかったりすると、
まさか全部売電できないことも???
確認してみたいと思いました。

ちなみに、この疑問についてある友人は
専用線をひくはずだから、トランスや
グループ内での需給バランスは一切
関係ないのでは?と。
でもそうなると、そのケーブルが長くなる
ほどに、電力がロスするから
売電量に影響するのでは??といった話に
発展しました。
結局、電力会社に確認してみようとなった
わけですが、まだ連絡していません。



太陽光発電をアパートの屋根に乗っけて
事業規模でまわすと、利回りが5%という話や
いやいや16%以上という話もあります。

例えば…

 設置場所:250平米の陸屋根
 設置有効面積:200平米
 パネル10平米/kw :20kw
 費用30万円/kw:600万円
 年間発電量:20,000〜24,000kwh←ネット情報
 全量買取@42円:840,000〜1,008,000円/年間
 利回り:14%〜16.8%

適当に数字を当てはめてみましたが
こんな感じでしょうか??

利回りの変動幅は
パネル単価やモジュール変換効率、
立地や天候次第で5%も16%もありえると
思いましたが、実際はどうなのでしょう?


※見聞きした事柄を、詳しくない本人が
備忘録としてまとめておりますので
真偽についてはどうぞご注意ください。

banner2.gif


日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 04:34 | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。