QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2012年02月11日

『デフレは永遠?』『地震保険』『楽待1月号コラム』『RIGすごい投資』『DVDを発売中!!』『RIGーPTS』

↓ 応援クリックをお願いします! ↓

banner2.gif
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、302日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一作目3版7千部:好評発売中!

購入特典は「これで完璧!管理会社に聞くことリスト」


二作目(電子書籍化決定)12版3万6千部:好評発売中!


三作目(最新作)初版8千部:好評発売中!

※出版のご挨拶はどうぞこちらの記事を御覧下さい。
------------------------------------------------------------------
『デフレは永遠?』

今年の寒さは春まで続く…
そんなニュースに震えながら、
南国シンガポールの余韻に浸っておりました。

四季のあることを誇らしく思い、折々を
じっくりと堪能するくらいが良いのでしょうが、、
ウインタースポーツはまったくダメだし、
どうも寒さは苦手です^^;

さっそくですが、F社長より


 世界的に資金の供給が増えた場合 
 何処かの時点でデフレ傾向に変化が生じるかも・・


との話題を頂きました。


 日本のバブルも大国による圧力によって
 発生したと言う意見も有りますし・・ 

 もし近い将来その様な転換が起きたら 
 投資スタンスも多少の変化を求められる物…


そして続きます。


 デフレにおいては現金が抜群の力を持っていましたが 
 インフレ傾向に成った場合は
 立場が入れ替わります・恐ろしい位に・・。 

 勿論原点は波乱を隠す為に仕掛けられた
 インフレの波ですから 
 絶え間ない対応は当たり前となる事でしょうが・・ 


 資産内容の精査・構築の見直しが 
 その後に来る返しの大波に乗る為の
 チャンスとも思えます。

 もし本当にそんな時代が来るとしたら 
 返済が終わったり残額の少ない物件で 
 素性の良い物件は大切な資産と思えます。


 来るか来ないか判りませんが 
 太平の世は資産家の物 
 大波の時は一代で成り上がれるチャンスの時代
 と捕らえれば 面白い予感は致します。


…なるほど、、永遠に続くかと思われたデフレも
いつかは底を打って反転することになるのでしょうが、、
そのときに直面するであろう様々な可能性に
想像は膨らむばかりです!!


“立場が恐ろしいくらいに入れ替わること”と、

そのときに備えて

“資産の精査と再構築がチャンスに乗れる切符となること”、

を心に刻むべく、記事にさせて頂きました。
かつてのインフレ時代を生き抜かれた
F社長のお話にずしりとした重みを感じました。

それにしても世界の潮流の劇的な変化には驚くと共に、
やはり大国の描く筋書きが気になって仕方がありません。
お話をいつもありがとうございます!!
------------------------------------------------------------------
※DVDを発売中!!の記事はどうぞこちらを御覧下さい。
※RIGスゴい不動産投資!!の記事はどうぞこちらを御覧下さい。
※楽待で連載中、どうぞこちらを御覧下さい。
※2月のセミナー/イベントは11日、17日、24日を予定しています。
 ご興味ある方、ご連絡お待ちしています。お問い合わせ
※ダイヤモンドZAi(2012年1月号)に掲載!
------------------------------------------------------------------
本屋では手に入らない「石原博光の不動産投資最新ノウハウ集」
------------------------------------------------------------------
少ない元手で、高利回り、高稼働、高安定を叩き出せ!!「RIGスゴい不動産投資」
------------------------------------------------------------------
980円で最新情報を入手「RIG音声サービスID」
------------------------------------------------------------------
不動産コンサルティング「RIGーPTS」
------------------------------------------------------------------
投資家の音声対談「RIGーCD」
------------------------------------------------------------------
物件検索楽待 @ホーム 連合隊 ホームズ クリスティ けんびや
------------------------------------------------------------------
地盤沈下のご相談はこちら
------------------------------------------------------------------
【国内外のチャーター機&日本人パイロットこちら】 
------------------------------------------------------------------
サービスが◎なプロパン業者のご紹介はこちら
------------------------------------------------------------------
定期借家を極めるならこちらまで。】
------------------------------------------------------------------
【賃貸トラブルに強い弁護士のご紹介はこちらまで。】
------------------------------------------------------------------
【格安セミオーダーキッチンはこちらまで。】
------------------------------------------------------------------
【格安ダイキン業務用A/Cはこちらまで。】
------------------------------------------------------------------
【不動産投資本はこちらからどうぞ!!】
------------------------------------------------------------------
【不動産投資手法の見分け方こちらからどうぞ!!】
------------------------------------------------------------------
【潟rーアイ提供大好評!!物件現地調査ツアー
------------------------------------------------------------------
『地震保険』

駅のKIOSKで東京直下型の大地震が
近いという見出しを見かけたときの
ショックはとても大きかったです。

本やコラムでは地震保険をお勧めして
きましたが、民間の損保は補償も手厚い
かわりにその割高な保険費用が
ネックとなるケースもあるかと思います。

では加入費用を抑えつつも地震にも備える
方法として、共済が挙げられます。
以下、地震に対する保障として…
注)詳細は個々にご確認ください。

●都道府県民共済グループ(全国生協連)

 −新型火災共済

 :加入額の5%の範囲内で最高300万円
 :地震による半焼・半壊以上に適用
 :死亡等1人100万円(限度額500万円)

※毎年決算後に余剰金があれば割戻金が戻る
※国の保証は無い(総支払い限度額あり)
※店舗や事務所併用タイプでも、テナント部分の
延面積20坪未満ならば加入できる。ただし、
居住部分がテナントスペースよりも狭い場合は
専用住宅部分のみの加入となる。
※法人名義の物件は加入出来ない
※貸家OK

●全労済

 −火災共済(自然災害保障なし)

 :地震等による全焼火災は300万円
 :地震等による全壊は200万円

 −自然災害保障付火災共済(標準タイプ)

 :最高保障額1,200万円
  ・20%以上70%未満600万円
  ・100万円以上の損害120万円
  ・20万円以上100万円未満の損害は3万円

 −自然災害保障付火災共済(大型タイプ)

 :最高保障額1,800万円
  ・20%以上70%未満900万円
  ・100万円以上の損害180万円
  ・20万円以上100万円未満の損害は4,5万円

※店舗や事務所併用タイプでも、テナント部分の
延面積20坪未満ならば加入できる。ただし、
居住部分がテナントスペースよりも狭い場合は
専用住宅部分のみの加入となる。
(業種により条件は異なる)。
※盗難(通帳の引き出し等)も保障の対象
※国の保証は無い
※法人名義は未確認?
※貸家OK

●JA共済

 −建物更生共済むてき(建物)

 :1,000万円×損害割合
  (限度額:損害額の50%)

 −建物更生共済むてき(家財)

 :500万円×損害割合
  (限度額:損害額の50%)

 −建物更生共済むてき(営業用什器・備品)

 :500万円×損害割合
  (限度額:損害額の50%)

※修理費を積み立てて受け取れるプランも選択可
※期間10年のマトメ掛けも可(値引き価格にて)
※国の保証は無い
※法人も可
※貸家未確認?


都道府県民共済は掛け金は最も安いことが特徴かと。
地震への備えが掛け金に反映していることを
考えると、悩ましいですよね。

そういえば、生保や共済だと「保障」、
損保では「補償」と使い分けられているので、
記事でもそのようにしました^^

banner2.gif


日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 01:02 | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。