QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年10月05日

「シリーズ:社長の話【融資と回収の異なる原理】【更なる価格訂正の可能性】【勝つタイミング】【予見】」「古城めぐり」「ちょっと雑学(アホのルーツ)」「RIG-PTS」


おうえんクリックを

お願いします!


↓↓↓↓↓↓↓


banner2.gif




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、118日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月04日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 537人
●PV(ページビュー) 2201人


------------------------------------------------------------

「10月03日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 693人
●PV(ページビュー) 3345人


------------------------------------------------------------

「10月02日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 605人
●PV(ページビュー) 2705人


------------------------------------------------------------

昨日(4日の土曜日)は2時間睡眠ののちあせあせ(飛び散る汗)

城マニアの友人に連れられて、東京近郊

のお城巡りにいって参りましたexclamation


一部遺構はありますが、そのほとんどが

資料博物館と化していました。


広い敷地には庭園もあって、あまり混むことも

なかったのでのんびり出来ました。

癒しスポット、もしくはたまには変わった

デートコースハートたち(複数ハート)としてもお勧めかも知れません。


それとまだセミが鳴いていましたヨるんるん



------------------------------------------------------------

【告知:RIGパーソナルチュータリング
         システム(個人指導制度)】

慎重に、ご検討下さいますようお願い
申し上げます。

詳しくはこちらです。


------------------------------------------------------------

古城めぐり



昨日の軌跡

恵比寿(東京都) → 八潮(埼玉県) → 

間違えて館林(群馬県) → 忍城(埼玉県行田市)

→ 関宿城(千葉県野田市) → 逆井城(茨城県坂東市)

→ 八潮(埼玉県) → スポーツクラブ(笑) → 

恵比寿(東京都)
 




忍城(おしじょう)

石田三成(安土桃山時代の武将・大名。
豊臣政権の五奉行の一人。)の利根川を
利用した大掛かりな水攻めにも耐え抜き、
別名:忍の浮き城と異名を持つ。


画像 1004001up.jpg

画像 1004002up.jpg


関宿城

室町時代に簗田満助または成助によって
築かれたとされ、江戸川をさえぎるような
縄張りを持っていた。

江戸時代には関宿藩の藩庁が置かれた。


画像 1004004up.jpg

画像 1004006up.jpg

利根川と江戸川の分岐点上空でエンジン
付きのパラセーリングを発見、城からの眺め



逆井城(別名・飯沼城)

逆井氏が築いたと言われる古逆井城の
遺構と、北条氏の飯沼城の遺構が重なる
珍しい城。

戦国時代、逆井城は北条氏(後北条)の
下野・常陸侵攻のための北関東における
最前線基地で、佐竹・結城・山川・宇都宮・
多賀谷氏ら反北条勢力と対峙していた。


画像 1004007up.jpg

画像 1004009up.jpg

                 
------------------------------------------------------------

ちょっと雑学

アホのルーツ


一部抜粋記事


「アホ・アホウ」を漢字で書くと「阿呆」

となり、中国にルーツがある。


中国を初めて統一した秦の始皇帝は

多くの巨大建造物を造った人物としても

有名であるが、なかでも70万人を動員して

建てた「阿房宮(あぼうきゅう)」の大きさ

は群を抜いており、秦を滅ぼした項羽が

これに火をつけたところ全焼するまでに

3ヶ月も燃え続けたというから、いったい

どれほどのものか想像に難くないだろう。


この「阿房宮」の馬鹿げたまでの巨大さに

あきれた中国の人たちは、【馬鹿げたこと

=阿房】というようになり、のちに“痴呆”の

“呆”の字があてられて「阿呆」とかくように

なったそうな・・


------------------------------------------------------------

シリーズ:

社長の話




融資と回収の異なる原理

タイミングはとても大切に感じます。

「社会情勢の山や谷」、「各自の山や谷」、「銀行融資の山や谷」
それぞれの事情で違う軌跡を描きます。 

特に今の「銀行融資の山や谷」は、昔と違うのでは・・・?
以前は、見込んだ人に育って欲しいと言う事も含めて“お薦め物件”
と言うお話が有った様に思います。

銀行の方が成績の為に、金額的にはめ込み可能な人に良い点を
強調してお話を進める、、特に“フルローン”に付きましては
自己診断が必要だと感じます。

それから一つの会社(銀行)ながら、“融資の原理”と“回収の原理”
は“同一では無い”ことを念頭に、その物件を持つ意味を深く
掘り下げて考えることも重要かと。



さらなる価格訂正の可能性

放映によりますと、山の手線内の価格が下がり始めたそうです。
以前なら考えられない場所だそうです。外資ファンド価格が、剥がれ
始めたそうです。

20年前の日本のバブル崩壊に当てはめれば、この後、国内実需価格と
仮供給価格(供給側の理屈による・・・)との乖離分の“訂正”が始まりまして
その波が“社会の谷の波に重なること”が有ったのならば“更なる価格の訂正”
が起こります。  



勝つタイミング

私の教訓では、力のある人は3段4段の訂正を待たずに持ってしまい、
余力を失い本当の美味しい所に乗りそこなう事が多いのでは・・・と。 

“底で購入した人は短期間に実りを手に出来ました。”

新しい物件は、それまでは考えられない魅力(価格・場所・設備等など)を
付けて供給されました。その時点でプライスリータ゛ーは移動します。



予見

これからの国内情勢を考えますと、不動産においては右肩上がりになる
理由は見当たりません。勿論イレギュラーは何時の時代にも有りますが
イレギュラーの世界観は特殊ですから・・・ほとんどの場合、実需に合った
右肩下がりを念頭に “すべき” ではと思っています。

バブル時を思い起こして書いております。
参考になるかどうか、自信はありませんが・・・



続きます。



おうえんクリックを

お願いします!


↓↓↓↓↓↓↓


banner2.gif



日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 22:50 | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お城ツアー、ステキですね^^

今の年齢になって、そういうことに興味が出てきていますね。


今回の不動産下落は拾ってくれる組織?が現われるのか、それとも収益的な魅力利回り価格で個人などに拾われて落ち着くのか?

私も山手線の中を欲しいです。
Posted by たろう at 2008年10月06日 05:36
全ての現象はリンクしているので、ファンド物件を誰かが拾って終わり、なんてことはないですよね、たぶん。そこから始まる家賃下落→価格の訂正など。

隅々まで影響が及ぶには相当時間がかかるのではないでしょうか(妄想です♪)。
Posted by たまこ at 2008年10月06日 11:40
城!

次回は風雲たけし城も見てきてください。

これからの市場は面白そうですね。
Posted by 星輝 at 2008年10月06日 13:35
城と聞いて飛んできました。

関東の城めぐりとはシブいですね。
盆栽マニアの世界で言うと、万年青を愛好する感じですね。

私はミーハーですが古天守の残る城が好きで、
学生時代に全国12古天守を全て回ろう!キャンペーンを実施していました。

ですが、まだ6つ残しているので、まだ死ねません。

Posted by ヒロシ夜目 at 2008年10月06日 15:50
バブル時代には、世界から日本的経営はすばらしいといわれたものです。
株式持合は経済合理性に適った物であり、メインバンクシステムはモニタリング機能を果たしていました。

しかしバブル崩壊後、それまで言っていたことを忘れたかのように今度は、日本はアメリカ型の資本主義にならなければならないと経済学者は主張しています。

「情報」は鵜呑みにせず、自分で考えて判断する事が一番重要なのでしょうね^^
Posted by ゴン at 2008年10月06日 20:12
茨城にも城めぐりにいらしていたのですね。

社長のお話がとってもおもしろいですね。
毎回言ってますが(^^ゞ

阿呆のお話、始皇帝が由来なんですね。
あの人は色々と伝説を築いています。
煬帝と同じくらいすごいです。

実は中国の歴史好きです^^
三国志とか特に…
Posted by 水戸大家 at 2008年10月06日 21:57
こんばんは、野田の関宿にお城があるのですねー。
知りませんでした、今度行ってみます。

不動産を買うのは、タイミンクが大切ですね、
皆さんも不動産を所有してるのですから、共感いたします。

お城めぐり、一日でかなり走りましたね。
Posted by ランクの0です。 at 2008年10月07日 01:36
社長のお言葉はいつも身に沁みますねえ

なにが良いかはまだ判断できませんが。。

Posted by ポチお at 2008年10月07日 11:18
たろうさん、

>お城ツアー、ステキですね^^

今年2度目のツアーでした。
ちなみにいつもは泊りがけで、全国津々浦々・・

>今の年齢になって、そういうことに興味が出てきていますね。

不思議ですよネ♪
田んぼの中にあるお城の売り物件、ネット上でみたことあります。おひとついかがでしょうか^^

>今回の不動産下落は拾ってくれる組織?が現われるのか、それとも収益的な魅力利回り価格で個人などに拾われて落ち着くのか?

アラブやロシアマネーあたりでしょうか?
まったくわかりません・・(汗)

>私も山手線の中を欲しいです。

かってください!!
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 20:48
たまこさん、

>全ての現象はリンクしているので、ファンド物件を誰かが拾って終わり、なんてことはないですよね、たぶん。そこから始まる家賃下落→価格の訂正など。

きっと分譲仕様の投売りも賃貸におちてくるのでしょう。

>隅々まで影響が及ぶには相当時間がかかるのではないでしょうか(妄想です♪)。

ホント、読めないですよね(汗)

思惑・・
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 20:52
星輝さん、

>城!次回は風雲たけし城も見てきてください。

ふるっ(^^;

>これからの市場は面白そうですね。

目が離せませんネ♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 20:54
ヒロシ夜目さん、

>城と聞いて飛んできました。

電車、飛行機につづいて城もお好きなのですね!!
マニアックなヒロシ夜目さまに万歳!

>関東の城めぐりとはシブいですね。

シブいっすかー♪

>盆栽マニアの世界で言うと、万年青を愛好する感じですね。

「オモト」じみ〜に葉っぱの微妙な味わいを楽しむ・・デスか♪知りませんでしたー^^

>私はミーハーですが古天守の残る城が好きで、
学生時代に全国12古天守を全て回ろう!キャンペーンを実施していました。

去年、弘前城、丸亀城、あとたぶんいくつかマニアの友人に連れまわされましたが、名前が出てきません。

>ですが、まだ6つ残しているので、まだ死ねません。

制覇しても死んではなりません!
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 21:06
ゴンさん、

>バブル時代には、世界から日本的経営はすばらしいといわれたものです。 株式持合は経済合理性に適った物であり、メインバンクシステムはモニタリング機能を果たしていました。

留学時代の授業で「ソウゴウショウシャ(総合商社)」や「終身雇用制」について、学びました。

>しかしバブル崩壊後、それまで言っていたことを忘れたかのように今度は、日本はアメリカ型の資本主義にならなければならないと経済学者は主張しています。

仰る通りですネ(汗)素人の私でも、その不条理性に疑問が湧いてきます。

>「情報」は鵜呑みにせず、自分で考えて判断する事が一番重要なのでしょうね^^

あふれる情報の渦に飲み込まれてしまわないようにですネ♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 21:19
水戸大家さん、

>茨城にも城めぐりにいらしていたのですね。

茨城万歳!
広いです。
物件持ってます!

>社長のお話がとってもおもしろいですね。
毎回言ってますが(^^ゞ

有難うございます♪
もしかしたら、いつかご紹介できる・・そんな日がくるかもしれませんネ。

>阿呆のお話、始皇帝が由来なんですね。
あの人は色々と伝説を築いています。
煬帝と同じくらいすごいです。

煬帝の大運河♪

>実は中国の歴史好きです^^
三国志とか特に…

私も同じく好きデス♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 21:25
ランクの0さん、

>こんばんは、野田の関宿にお城があるのですねー。
知りませんでした、今度行ってみます。

のんびりしていて、お散歩に最高です。
いやされます♪

>不動産を買うのは、タイミンクが大切ですね、
皆さんも不動産を所有してるのですから、共感いたします。

最高のパフォーマンスを引き出したいですネ!

>お城めぐり、一日でかなり走りましたね。

今回は、助手席で楽チンした^^
Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 21:29
ポチおさん、

>社長のお言葉はいつも身に沁みますねえ

私にとってはありがたい“羅針盤”となっています。

>なにが良いかはまだ判断できませんが。。

判断を下さないという判断・・


Posted by 恵比寿のI at 2008年10月07日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。