QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年08月05日

「ゲルの続き」「キャンピングカーと固定資産税など」「08011RIG勉強会告知」「0908RIGナイト告知」


おうえんクリックを

お願いします!


↓↓↓↓↓↓↓


banner2.gif




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、91日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月4日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 176人
●PV(ページビュー) 855人


------------------------------------------------------------

「8月3日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 119人
●PV(ページビュー) 380人


------------------------------------------------------------

「8月2日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 188人
●PV(ページビュー) 667人


------------------------------------------------------------

「8月1日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 160人
●PV(ページビュー) 1146人


------------------------------------------------------------

ご無沙汰していますわーい(嬉しい顔)


今日の東京は、昼過ぎから恐ろしい雷鳴が轟き、

時折、屋根を叩きつける激しいスコールに見舞われました雨

また雨の合間にはセミの鳴き声も響き渡り、外はとても

賑やかですネ。


昨晩は岡山県ご出身の投資家さまから

特産品の桃が届きました。Gさま(爺様ではない)

いつも有難う御座いまするんるん


それとファンカーゴ仲間、こちらにお立ち寄り頂く投資家の

方だけでもすでに4名もいらっしゃることが判明して、

嬉しくなりました。燃費計算をしてみたところ、

1リットルあたり約13キロも走りました。

その間、畳を積載してホームセンターまで往復したり、高速走行、

都心での渋滞も含めますので、かなり優秀ではないかと思います。

ちなみにM3の燃費はハイオクタンで1リットルあたり

約7キロですから、比較すると毎月5万円のガソリン代が

半分になろうかという勢いですね。良い買い物をしましたexclamation×2


------------------------------------------------------------

RIG勉強会次回告知】 

日付:8月11日 月曜日
場所:赤羽
時間:13時

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご参加をご希望のかたは

sashinenikkiあっとまーくyahoo.co.jp  

RIG共同運営者の星輝氏まで、

「0811」とタイトルに入れて、

参加表明をお願い申し上げます。

お手数をお掛けします。



------------------------------------------------------------

RIGナイト次回告知】 

日付:9月8日月曜日
時間:夜7時〜10時
内容:懇親会
費用:7000円の予定(飲み放題)
場所:未定

三日前までのキャンセルなら全額返金可能です。

お申し込みをお考えの方はお早めに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご参加をご希望のかたは

sashinenikkiあっとまーくyahoo.co.jp  

RIG共同運営者の星輝氏まで、

「0908」とタイトルに入れて、

参加表明をお願い申し上げます。

お手数をお掛けします。


------------------------------------------------------------

90日目のブログ「コンバージョンとゲル」 ↓
http://ebisunoi.seesaa.net/article/104018810.html

で、「移動式のゲルになぜお咎めがなかったのか?」
疑問を提起したところ、沢山のコメントを頂戴しました。
大変参考になりました。皆様、貴重なご意見を有難う
御座いました。



その続きを少し。。


↓ ↓ ↓ 

「イロイロ考えられますが、ゲルは建築物ではないので

建築基準法の中では対応できなかったのでは・・・。

基礎等、建築物の要件を満たさない物は

建築物とは見なさない・・・

法律で保護されない・・・

かわりに建築基準法は適用出来ないのでは・・・。」


↑ ↑ ↑


F社長様とのやり取りをご紹介させて頂きました。

ちなみに、「そのように推察される」というひとつの解釈

ですので、ほかにもご意見など御座いましたら、

お教えくださいませ。



------------------------------------------------------------

キャンピングカーと


固定資産税など



2つのタイプ

◆自走式(エンジンが付いたタイプ)
◆被牽引式(エンジンが付いていないトレーラータイプ)

最近は軽自動車(ワンボックス車)を改造したものが、
安価なことや回頭性能の良さから、引退した団塊世代に
人気とききます。



自動車税について・・自走式

1990年代後半から特種用途自動車の保険料や自動車税が
安いことを狙い、キャンピングカーとして8ナンバーで登録する
スポーツカーなど脱法行為もずいぶん横行したようですが、
自走式の車は当然ながら自動車税が掛かります。



自動車税について・・被牽引式

被牽引式キャンピングカーは、年間10200円の
自動車税が掛かります(ボートトレーラー含む)。



被牽引式と固定資産税

基礎や杭などで固定されていないキャンピングトレーラー
は固定資産税が掛かりません。



被牽引式と別荘など

一昔前のはなしです・・

別荘地の分譲地には、トレーラーハウスが
結構流行ったじきがありました。

建築をしなければ自由に開発分譲地が出来るのでは・・・
と考える業者も現れたそうです。

規制を嫌う人が規制のある地域に暮らすことによって、
いろいろな問題もあるようです。



トレーラーハウスのエピソードバス

留学時代、友人(現地で知り合った)の移民家族(香港系)は、
巨大なトレーラーハウスの住人でした。被牽引式であったことと、
水道や電気などのインフラは地面へとつながっていたことを
記憶しています。絨毯敷きの内装や立派なキッチン、おおきな
冷蔵庫も備えられていて、普通の家と変わらないことに衝撃を
受けたことが思い出されます。ほかに思い出されるのは、
彼が吸っていたタバコがメントール、それとコレクションである
拳銃が沢山あったこと(汗)、あとなぜかウォーターベットが
あったことなどです。。税金的なメリットはよく分りませんが、
ドキドキ(いろんな意味で)するような面白い家でした。





おうえんクリックを

お願いします!


↓↓↓↓↓↓↓


banner2.gif



日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 19:26 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
1番げっと!

ちょっと考えますよね。駐車場代だけでOKとなれば。独身であればリアルに考えていたかもしれませんね〜。

日本でも結構いるのでしょうかねー??
Posted by 健吉 at 2008年08月05日 20:02
トレーラーハウス・・・
昔、当社の社長が真剣に検討していて、連れて行かれたのを思い出します。
日本の道は狭いからヤメテ!!必死に説得してました。

結局、掘立て小屋を建てちゃいましたけどね。
Posted by 工務店 at 2008年08月05日 20:58
3番ゲットー

トレーラーハウスもウオーターベットも未経験です。

1度業者だった時に、売り物件の査定に訪れた家にウオーターベットがありましたが寝た事はないです。
Posted by 水戸大家 at 2008年08月05日 21:31
リフォーム進みましたか〜〜〜

私夏ばてもいいとこですわ〜〜〜お腹が痛いよ〜〜足が痛いよ〜〜今年の夏はやる気が一つも起きません。

年でしょうか・・・う〜〜〜う〜〜〜

明日も仕事だあ〜〜〜・・・・私も新しい車買おうかな〜〜

実は今の車を買いに行った時、Iさんの前の車で赤い色のを買いに行ったのです。(笑)で、車やのちょ〜さわやかなイケ面ナお兄様が「お客様にはこちらの方がいいですよ〜〜」と勧めてくれたので思わず、「そおお〜〜〜じゃあそれもらうわ〜〜〜いくら〜〜?」といって値引きも交渉せんと、その場で全額払って買ってきちゃったんですよ〜〜〜

まるで大根を買うように・・・その次いったら、そのお兄様、辞めちゃっていなかったのだ・・・がっくし
Posted by お家大好き at 2008年08月06日 00:02
知り合いの社長がウオーターベッドを口実に女の子をお家に頻繁に呼んでいたのを思い出しました笑

実は私はかなり真剣にキャンピングカーを検討していました。

まだ比較的に身軽なので検討中です。

811はインドカレーがご希望でしたよね?
Posted by 星輝 at 2008年08月06日 00:07
キャンピングーカー。

ウォーターベッド。

絨毯敷きの内装。

この暑い夏のドキドキするような

甘酸っぱさのあるお話。

結構好きです!

ええーっと、

メントールのタバコが何でしたっけ?
Posted by ポチお at 2008年08月06日 00:54
こんばんは、トレーラーハウスですが海外アメリカか゛本場でしたよね、アメリカでは
大型バスより、大きな
キャンピングトレーラーを四輪駆動車で牽引し旅をしたり、キャンピングトレーラーを家として使っている人もいるようですね。
日本ではアメリカとは道路事情が違いますので
厳しいものがありますね。
昔、車の後ろにトレーラにボート積んで走りましたが
結構大変だったのを思い出しました。
交差点は大回りしなくちゃいけない、狭い道は絶対に入れない、バックも技術が必要。
でも面白かったです。

新しい車の燃費参考になります。
結構優秀ですね。
Posted by ランクのOです。 at 2008年08月06日 02:17
トレーラーハウスはでかいですよね!

室内がスライドするのもあったりで、広くできますし^^

北海道ではかなりトレーラータイプは走っていました。
自走式と比べると、価格は大分安いですからね。

私もヘッド車輌の改造と小さめのトレーラー(新車のような中古車)で200万円くらいでしたよ。

で、運転は北海道ならなんてことないです(笑)

東京では私は自信ありません><

右へのバック?という表現で通じますか・・・
これは、顔を窓から出せるので目視できますから簡単なのですが、左への90度バックはミラー越しのなで、難しかったですね。

でも、全長で10メートルちょっとになりますから、目立ちますよ〜^^


お家大好きさまのコメント、最高です^^
Posted by たろう at 2008年08月06日 05:29
健吉さん、

一番ゲットおめでとう御座います(笑)

>ちょっと考えますよね。駐車場代だけでOKとなれば。独身であればリアルに考えていたかもしれませんね〜。

狭いアパート(間取りは忘れました)に、家族ですんで、スペースの関係で夜になると父親だけ車で寝るという話しを思い出しました(汗)

いざとなったらファンカーゴに寝れるので安心です(大汗)

>日本でも結構いるのでしょうかねー??

以前やふおくで、ジャンボの胴体を切り離して改造した売り物件?を見かけました。マニアは意外といるかもしれませんねー^^
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:20
工務店さん、

>昔、当社の社長が真剣に検討していて、連れて行かれたのを思い出します。日本の道は狭いからヤメテ!!必死に説得してました。

「社長!ヤメテーッ!!」光景がアタマに浮かびました^^男のロマンかもしれませんね。

>結局、掘立て小屋を建てちゃいましたけどね。

別荘ですネ♪さすがです!
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:23
水戸大家さん、

>トレーラーハウスもウオーターベットも未経験です。

トレーラーハウス、子供の頃に映画で観て憧れました♪ウォーターベットは好みが分かれます。ヒーターも付いているので、年間を通して快適かもです。しかし、相当な重量なので床が抜けるかもしれませんよ(笑)

>1度業者だった時に、売り物件の査定に訪れた家にウオーターベットがありましたが寝た事はないです。

いわれてみるとウォーターベットって引越しのとき、面倒くさそうですね(汗)残地物としても処理が大変そうです。。
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:30
お家大好きさん、

>リフォーム進みましたか〜〜〜

相変わらずのスローペースです(汗)


>私夏ばてもいいとこですわ〜〜〜お腹が痛いよ〜〜足が痛いよ〜〜今年の夏はやる気が一つも起きません。年でしょうか・・・う〜〜〜う〜〜〜

だ、だ、だいじょうぶですかっー!
お気をしっかり!!(笑)


>Iさんの前の車で赤い色のを買いに行ったのです。(笑)
えーっ、一緒でしたかぁ〜^^


>ちょ〜さわやかなイケ面ナお兄様が「お客様にはこちらの方がいいですよ〜〜」と勧めてくれたので思わず、「そおお〜〜〜じゃあそれもらうわ〜〜〜いくら〜〜?」といって値引きも交渉せんと、その場で全額払って買ってきちゃったんですよ〜〜〜まるで大根を買うように・・・

う〜ん・・・す、すごいですね。
さっぱりしていて、なんかカッコイイです!


>その次いったら、そのお兄様、辞めちゃっていなかったのだ・・・がっくし

お察しいたします・・
でもお車、快調で良かったですネ♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:41
星輝さん、

>知り合いの社長がウオーターベッドを口実に女の子をお家に頻繁に呼んでいたのを思い出しました笑

女性限定ベッド大見学会ですネ(大汗)

>実は私はかなり真剣にキャンピングカーを検討していました。まだ比較的に身軽なので検討中です。

是非購入してください♪♪
泊まりにいってもいいですか(笑)
ついでにRIGもキャンピングカーで
夜通しやりましょう!

>811はインドカレーがご希望でしたよね?

めちゃめちゃ楽しみです^^
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:45
ポチおさん、

>キャンピングーカー。ウォーターベッド。絨毯敷きの内装。

日本のバブル期を想像してしまいませんか?(笑)

>甘酸っぱさのあるお話。結構好きです!

有難うございます♪
不動産投資、かすりもしていません(大汗)
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:49
ランクのOさん、

>アメリカでは大型バスより、大きなキャンピングトレーラーを四輪駆動車で牽引し旅をしたり、キャンピングトレーラーを家として使っている人もいるようですね。

そう、そうなんですよね!!

>昔、車の後ろにトレーラにボート積んで走りましたが結構大変だったのを思い出しました。交差点は大回りしなくちゃいけない、狭い道は絶対に入れない、バックも技術が必要。でも面白かったです。

船舶免許もお持ちなんですネ!すごい羨ましいです♪
私も米国で引越しをするときに、普通車でUホールトレーラーを牽引した経験がありますが、ブレーキが利かなくて、恐ろしい思い出になっています(汗)

>新しい車の燃費参考になります。
結構優秀ですね。

積載能力、車両価格や維持費など総合的にみるとかなり良い線だと思っています♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 20:58
似たようなことをしているのは、山田里志さんではないでしょうか?

規模は小さいですが・・・・・・。

キャンピングカーは、立川のI社長が詳しいです、

がトレーラーハウスとなると・・・・・・。

以前、千葉で物件がありましたが、売れたかどうか、

分りません。

確か富士山麓にヤナセのトレーラーハウスパークなんてものがありませんでしたっけ?

小冊子にかいてあったような・・・・・・。

不確定なものばかりでスミマセン。

Posted by ヒロシ at 2008年08月06日 21:39
たろうさんのこと、北の大地でご所有されていた楽しい思い出話を、今回の記事を書くときに真っ先に思い出しました。

>室内がスライドするのもあったりで、広くできますし^^

もはやホテル並ですよね♪

>200万円くらいでしたよ。

そして他にもエンジンついたものに沢山囲まれていたと記憶しています・・素敵な趣味ですョ!

>右へのバック?という表現で通じますか・・・
これは、顔を窓から出せるので目視できますから簡単なのですが、左への90度バックはミラー越しのなで、難しかったですね。

相当難しそうです・・・

>でも、全長で10メートルちょっとになりますから、目立ちますよ〜^^

目立ちすぎですよー

>お家大好きさまのコメント、最高です^^

ですねー♪♪

Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 21:47
ヒロシさん、

>似たようなことをしているのは、山田里志さんではないでしょうか?規模は小さいですが・・・・・・。

たしか、軽のボックスでしたっけ?
ブログで拝見しました^^

>以前、千葉で物件がありましたが、売れたかどうか、分りません。

景気に左右されそうですね。
クルーザーとか!

海は怖いけど、湖畔に浮かべて住んで見たいですネー♪
Posted by 恵比寿のI at 2008年08月06日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。