QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年06月13日

起業シリーズ001 金の卵 コーポラティブハウス

 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログ、50日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<buy + business & hold というスタイルで投資を考える>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月13日」の 23:00 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 197人
●PV(ページビュー) 1429人
●瞬間順位 31位 
◆このブログのお値段は 30336円 


右側ブログランキングカウンター → INPOINT → ¥マーク をくりっく

です!!!

※最近取り付けたカウンター表示人数とリンクしていないのですが、
コンピューターに不慣れな為、原因が分かりません。申し訳ありません。


------------------------------------------------------------

「6月12日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 276人
●PV(ページビュー) 1740人
●瞬間順位 30位 


------------------------------------------------------------

「6月11日」の 23:59 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 188人
●PV(ページビュー) 1555人
●瞬間順位 30位 

------------------------------------------------------------

気持ちの良い青い空がひろがりましたね。晴れ

2008061302.jpg

写真は、16:30頃に恵比寿の屋上から撮影。
(正面:ガーデンプレイスのタワービル)


という訳で、すっかり冷房にお世話になりました。ってかくと

環境に優しくないって「お叱りの声」が

聞こえてくるような・・・あせあせ(飛び散る汗)


14:00過ぎに例のサミットに向けての厳戒態勢が解かれ、

ガーデンプレイス周辺を取り囲んでいたバリケートが撤去

されました。

大勢の警察関係者も安堵の表情を浮かべながら

何十台にも連なるバスに乗り込んで

一陣の風とともに去ってゆきました。


------------------------------------------------------------

「タケノコの晩餐3日目のメニュー紹介」



タケノコの茶碗蒸し

matake009.jpg

タケノコの天ぷら

matake010.jpg

タケノコの筑前煮

matake011.jpg

3日間ですべて完食、ご馳走様でした!
「竹林」も投資対象として良いかも知れません。
写真はこれにておしまいですので、ご安心ください。


------------------------------------------------------------

「投資のきっかけシリーズ」@〜Cは

今後、4つのジャンルに分類して続けます。


新しい4つのジャンル

18歳〜24歳までの「留学シリーズ」001〜
・英語を不得意科目と自認しながら、ゼロからの米国留学を果たす。
 「言葉さえろくに話せなくても、どうにかなることを知る

24歳〜26歳までの「就業シリーズ」001〜
・商社に勤務、社会人としての強烈な洗礼を受け、2度救急車で
 運ばれるハプニングも。尊敬する上司の失脚を期に独立を決意する。
 「つまづく心配よりも、転んでしまってからの
               行動で人生が変わることを知る


26歳〜現在までの「起業シリーズ」001〜
・金なしコネなし全くのゼロから1人でトレーディング事業を起業。
 初年度から輸入商品が通販でヒットし、1億円を越える年商を上げる。
 「面倒なチャレンジにこそ金の卵が隠されていることを知る

26歳〜現在までの「投資シリーズ」001〜
・数年前からはじめた不動産投資は7棟72世帯の規模に拡大、
 購入単純利回りは20%を超える
 「リカバリー案件に、金の卵が隠されていることを知る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までの内容

■投資のきっかけ@ 渡航受難 商社時代 
http://ebisunoi.seesaa.net/article/99738713.html
■投資のきっかけA 失脚
http://ebisunoi.seesaa.net/article/99846475.html
■投資のきっかけB 独立
http://ebisunoi.seesaa.net/article/100097255.html
■投資のきっかけC 秘策
http://ebisunoi.seesaa.net/article/100207665.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の話

◆26歳〜現在までの「起業シリーズ」
 シーズン:001


時は1997年10月の半ば、10年8ヶ月前。

会社を去って間がない。

個人事業主という形式で屋号を名乗り、

6畳1間のオフィスを立ち上げた時点まで戻る。




1人だけの事業主、肩書きは代表となる。

S○BCと郵便局で口座を開設。

もちろん屋号名義だ。

代引の振替口座も設けた。


実印、認印、ゴム印、社版、名刺、封筒、それに

会社の看板を発注した。


それから専用フォーマットで注文書、発注書、納品書、

請求書、領収書、ほか会社間で使用するための書類を

作成するためにパソコンと格闘する。


ファックスは家庭用機器で間に合わせる。

コピー機は相場も知らずにリースした。

宅配便業者とも契約を結ぶ。

すべてが初めての試みであった。

雑用業務で忙殺される日々が続く。



独立して“はっ”と思う瞬間である。。

組織にいた頃は、当たり前のように使っていた

ボールペン1本、消しゴム1つまでもが、

実は人の手を介してそこに用意されていたのだと。



たった一枚のコピー紙でさえ、どこから入手するのか、

分らない。あらためて無知振りを思い知った。




走りながら考えるしかなかった。

リミットは半年間。

資金的にも余裕がなかった。



 S O 」という言葉がある。

ストックオプションのことではない。

俗にいうスモールオフィスのことだ。

今でこそよく聞かれる言葉だが、

当時は、そうした存在自体がマイノリティーだった。



日本経済は、まだまだ悲観論が幅を利かせている、

そんな時代。。。



先輩、知人、友人、両親でさえ、この独立話に反対した。

社会経験がなさ過ぎる

そう世の中甘くない

最低5年は会社で実績を積み上げろ

すべては私をおもんばかって掛けられた言葉だった。

特に公務員であった父の安定志向的な性格からは

こんな愚息の突拍子もない決意に心を痛めていたに

違いない。



しかし、だ。

正直な自分の心に従いたかった。



どうにかなる



ただそう信じていたのだ。

そんな根拠のない自信が、さらに周囲を不安にさせていたと

思う。


そして、歩みはじめたのだった。



つづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

備忘録

(検索したことを私見で箇条書きにしてまとめました。)

先日のkamochan さんからのコメントで知った
新しい言葉



コーポラティブハウス

について



・イギリスが発祥の地。
・昭和43年に4人の建築家が建てた。
 コーポラティブハウス千駄ヶ谷が日本初。
・欧米では、土地、建物、コミュニティ施設を組合が所有し、
 組合員に賃借権や居住権を与える方式が主流。
・日本では、土地、建物を区分所有する形態。
 (別名:コーポラティブマンション)
・コーディネート会社がある(宅地建物取引業の免許者)
 

メリット


・自己の好みに合った住宅を取得しやすい。 (分譲よりも)
・自分の住む家作りに参加できるという喜びがある。
・良好な環境作りや居住者間のコミュニティが形成しやすい。
・自らの手で計画作成、請負契約等を行うため、
 住宅取得コストが引き下げられる。



デメリット



・規模、構造等基本的な部分については一定の選択の限界がある。
・分譲マンションもメニュー方式など選択の範囲は広がっている。
・大規模な街づくりは期待できない。
・分譲の大量供給方式と比べて、必ずしも取得費用が安いとは
 いえない。
・素人が事前協議、近隣交渉などを行う場合、かえって
 コストアップとなる
 可能性がある。
・脱退は組合が終了(建物の完成)までは任意に脱退できない、
 もしくは莫大なペナルティー金がかかることもある。
・個性的すぎる仕様や、コミュニティーの及ぼす
 影響(評判)で売却しづらいことも。
・小規模のため、管理費や修繕積み立ての負担が大きくなる
 可能性も。
・ベタついた人間関係が苦手な人には合わない。



 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。

- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 23:20 | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。