QLOOKアクセス解析
■株式会社ビーアイ様より、
『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集2013年版』ダウンロード版販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

0101.jpg



■第1段『石原博光の不動産投資最新ノウハウ集』もダウンロード版好評販売中!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bi_info.jpg


■株式会社ファーストロジック様より、
『〜8人の成功者による不動産投資ノウハウ完全版〜 8つのステップ』販売中!


2008年06月01日

危険な投資家 黒字倒産 M3復活

 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。


ブログ、38日目です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月1日」の 15:30 現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 146人
●PV(ページビュー) 537人
●瞬間順位 27位 
◆このブログのお値段は 25549円 


右側ブログランキングカウンター → INPOINT → ¥マーク をくりっく

です!!!

※最近取り付けたカウンター表示人数とリンクしていないのですが、
コンピューターに不慣れな為、原因が分かりません。申し訳ありません。

------------------------------------------------------------

「5月31日」の 23:59現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 180人
●PV(ページビュー)650人
●瞬間順位 26位 

でした!!!

------------------------------------------------------------

「5月30日」の 23:59現在のアクセス分析によると、

●本日の訪問者数 209人
●PV(ページビュー) 1189人
●瞬間順位 26位 

でした!!!

------------------------------------------------------------

貴重な日曜日、太陽がまぶしくて晴れ嬉しいでするんるん


私は1週間にドッグ入りした愛車M3車(セダン)がようやく

戻ってまいりました。このひと月で車に掛かった費用も「自動車

税」、「保険1年分」、「今回の修理代」と、あと「増税&値上げされ

たガソリン」の負担も含めて、相当額でした。あせあせ(飛び散る汗)


ついでに車を保有することにより発生する費用をざっと挙げて

みると、「駐車場代←これだけで年間50万円!」、「車検代」、

「タイヤ、ワイパーブレード、オイルなどの消耗品代」、「時々壊れ

る修繕費」など、、、


うーん、、、結構いきますね。。がく〜(落胆した顔)


車をあきらめるexclamationだけで、

年間100万は軽く浮きます(汗)。

------------------------------------------------------------

「昨日のまとめ」


■危険な投資家とは


損金減少の仕組みを


知らないこと


である




特に「借入」をして投資を行う場合です。



自分の信用力」と「物件の価値&稼ぎ力」を担保に、

OPM(他人のお金)=融資」を借りることによって

投資を行います。



借金の返済が進むと


@経費化出来る金利(元利金等の場合)が先細りします。

 ※ローン元金は経費になりません。



また借金をしていなくても、これは共通事項ですが


A建造物の減価償却期間切れにともなって、経費(損金)
 
 が減少します。





すると、課税対象となる帳簿上の黒字額が

実際のお財布にのこるお金と「逆転」して増えてしまう

ことが予測されます。




すると利益の充実に比例して納税額も膨らみ、

実際のお財布だけでは増額した納税資金分が賄えずに



黒字倒産



してしまう可能性も出てきます。




また前日、前々日のシミュレーションの通り

減価償却「期間」のあまり残されていない

築古アパート」や、さらに「法定耐用年数を

超えて融資されるケース
」ですと、

元々経費化出来る減価償却期間も短く、

早いタイミングで課税対象となる帳簿上の黒字額が

爆発的に増えて」しまいます。



このように、借入を起こせば必ず到来する



損金減少による


実質的な


増税の仕組み




について強く認識する必要性があると

思います。




■危険な投資家とは


黒字倒産への備えを


していない


ことである




帳簿上は黒字であっても

勘定合って銭足らず」の状況を想定して、

余剰金を以って黒字倒産に備える必要性があります。


・繰上げ返済等で元金を減らす
・余剰金を貯金して、金利上昇への抑止力とする
・余剰金でさらに減価償却資産(新たな物件)を購入していく




積極的な攻めの戦略」や「保守的な守りの戦略」など

色々とあると思います。結局は、こうしたリスクになりうる

あらゆる可能性を考えていくことが安定的な事業を営む

カギになると考えます。




今日は、これから買い物(食料&100円ショップ&あたりくり)に出かけます。

みなさんも良い週末を・・・ぴかぴか(新しい)



 1日1回のクリックをいつも有難う御座います!!!

日々のモチベーションアップに、人気ブログランキングにご協力頂けるとうれしいです。

- to be continued -


posted by 恵比寿のI at 15:45 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。